2013年2月3日日曜日

松本市波田でシモタニのペレットストーブ『ALCOTT』を設置しました。

松本市K様邸でShimotani製ペレットストーブ『ALCOTT』の設置取付けをしましたのでご報告いたします。

前日にShimotaniよりストーブが到着。












塗料の匂い抜きと試し焚きを兼ね、店先で着火試験を行います。
塗料が焼けはじめ、モクモクと煙が出てきます。












試し焚きも問題無く終了。翌日の運搬に備え、再梱包します。



設置工事は翌日の2/2。
K様邸に到着しストーブを下ろします。


設置場所は1階のリビングです。

設置位置を確認していただき工事開始です。
石膏ボードの木下地の位置を確認して、まずは壁の穴あけから。

無事穴あけ完了。今回も構造体はいじっていません。



次に煙突を繋いで行き、ストーブの設置をして完了です。
無事着火・燃焼もしました。

最後はご長男様と記念撮影です。

K様邸はモダンな和風のデザインで、内装は真壁仕様です。

K様邸のような素敵な和風の木の家には 『made in Japan』 の 『ALCOTT』 が似合いますね。

それではK様、まだまだ寒い日が続くと思いますが、『ALCOTT』を囲んで暖かくお過ごしください。