2013年3月15日金曜日

自作薪割り機(その1)

本日は外回りの時に時間に余裕ができたので、知り合いのK社長を訪問。
実はこのK社長、趣味でロケットストーブを自作している方なのです。

夕方K社長の会社にお伺いした時も、ロケットストーブの製作中でした。
ロケットストーブといってピンと来る方は少ないと思いますので、写真でお見せしたいところですが、ロケットストーブを自作している人は、それぞれにノウハウがあるみたいなので、今回はお見せすることが出来ません。

ロケットストーブと聞くと難しそうに聞こえますが、実は構造自体は簡単でなので小型のものであれば手軽に製作できます。
しかも、燃料となるのは薪だけでなく細かい枝木等でもOKです。
そして最大の特徴が、燃焼効率が高効率なので燃料が燃えきるまでの時間が長いです。


それと前回製作をお願いしていた自作の薪割り機ですが、斧の部分が出来上がっていたので見せていただきました。

そして、だいたいの完成形を画像で見せていただいたのですが、想像していたのとは大違いで、とにかくすごい!の一言しかありません。

こんな簡単に、しかもこんなスピーディーに薪が割れるとは・・・。

はっきり言って市販のエンジン式薪割り機より数倍早く割れます。
早く第一刀を入れてみたくなりました。

と、今回はそれらしい写真をお見せできませんが、完成したら販売をする予定です。
ですので、薪割り機を購入予定の方は、しばらくお待ちいただいたほうが絶対に損はしないと思います。

手作りのため多量の製作できませんが、興味がある方はご連絡いただければ詳しいご説明をいたします。