2014年12月30日火曜日

ペレットストーブトラブル発生事例(その1)

12月27日に設置したリンカル『ペルラ514S』の初期トラブルの報告です。


設置が完了し燃焼を開始したのですが、

ペレットが中々落ちてこない。
      ↓
火力が安定しない
      ↓
しかしペレット搬送のモーターは唸っている
      ↓
よって排気ファンの設定が出来ない

ということで、ミツイバウマテリアルの芝課長様へ電話。


症状を伝えると『マジ!この時期にこのトラブル、しかも長野県?』といった言葉が頭をよぎっているような絶句状態が数秒ありました。(笑)

上記症状は過去2例あるとのことで、原因であろうペレットを搬送するオーガーモーターを持って来てくれるとのことで、翌日お客様宅へ再度訪問。



サイドパネルを外してオーガーを回転させるモーターを取り外してみると、回転軸の部分から見事に油漏れが発生していました。これにより力の伝達がうまくできないのでしょう。

この辺はイタリア製品ですのでこの位のことで腹を立ててはいけません。笑って済ませる寛容さが必要です。


下の写真は正常なモーターになります。油漏れはありません。


写真中央部の部品が今回交換したモーターです。


部品交換後は問題なく燃焼しています。お施主様も暖かさには大満足です。


ペレットを搬送するモーター音はしているがペレットが落ちてこない、といった症状がある場合はこのようなことが原因です。

お買い上げの販売店に早めの相談をしてくださいね。