2014年2月16日日曜日

松本市H様邸 さいかい産業『MT-311 SUMITA』設置完了

2月14日に松本市H様邸にて『MT-311 SUMITA』の設置が完了しましたのでご報告します。

H様は今シーズン、石油ファンヒーターから別の暖房機器への買い替えを検討されていた中で、温水ルームヒーターとペレットストーブを候補に絞り込まれていました。

最終的にペレットストーブをご決断いただいた理由は、「ペレットストーブの暖かさ」と「ペレットは地域経済を活性化する」という点でした。


温水ルームヒーターは灯油の高騰で、現時点では必ずしもお財布に優しくはありません。
また、暖かさという面でもペレットストーブと比べた場合、とても優位性があるとは思えません。


H様は一度『MT-311 SUMITA』の暖かさを体感したいということで、1月に設置させていただいた安曇野市のM様邸にて暖かさを体感していただきました。

松本市内から安曇野市のM様邸への往復の車中で、ペレットストーブが地域経済を活性化するという内容についてもご説明をさせていただき設置に至りました。

設置当日は朝から雪が降っていました。この日の雪は記録的な大雪に・・・。


午後1時過ぎに設置完了。
外はすでに10数センチの雪が積もっています。


着火後20~30分もすると、ストーブの周りはどんどん熱くなっていきます。


その後、恒例のお子様とストーブの写真撮影です。


ではH様、ストーブシーズンも折り返し点を過ぎましたが、残りのストーブライフを十分楽しんでください。