2013年6月26日水曜日

小谷村へ行ってきました

今日ちょっとした仕事で小谷村へ。
今まで小谷村との接点といえば、新潟へ遊びに行く時に通るだけだったのでちょっと楽しみ。
しかし自分にとって小谷村といえば、白馬村の北にある村、くらいの印象しかありませんでした。

スキーはいつも白馬村止まりでしたが、スキー場も白馬乗鞍スキー場・栂池高原スキー場・白馬コルチナスキー場があり、日本百名山にも数えられている雨飾山もある村なんです。

また、国道148号線沿いには薪売り場が結構あり、さすが豪雪&寒冷地なので薪ストーブの普及率が高いのかなと思いました。

用事を済ませ国道148号線に戻ろうとした時、目の前に広がる風景はまさに日本の山間集落の原風景です。


棚田あり、昔は茅葺屋根だった日本家屋があり、自然とともに暮らしを営んできた形跡が窺えます。

この一見地味な小谷村ですが、帰宅して調べてみると実は結構面白そうな村です。
棚田のオーナー制度があったりゲストハウスなんかもあったりします。

観光協会のHPです → http://www.vill.otari.nagano.jp/kanko/
アウトドア好きの人は1年中居ても飽きないかもしれません。海にも近いですからね。

ゆっくり散策したくなるような魅力的な場所です。
皆さんも是非訪れてみてはいかがでしょうか。