2017年3月14日火曜日

薪ストーブかんたん着火方法伝授(その2)

先日、知り合いの看板屋さんと打ち合わせをしている中で、薪ストーブの着火方法の話題になりました。

その方が新築した某住宅メーカーは薪ストーブが標準装備なのですが、着火材としてペレットの使用をお勧めしているとの事。

ペレットを使えば着火は問題なく出来るとの事で、丁度今シーズンの焚き付け用の小枝も少量になってきた事もあり早速試してみました。

ペレットだけでは不安だったので、松ぼっくりの入った牛乳パック⇒小枝⇒ペレットの入った牛乳パック⇒大枝の順に乗せていきます。

そして牛乳パックに着火します。


ペレットに火が着き始めると、炉内の温度が一気に上がり始めます。

湿った大枝でもガンガンに燃えていきます。

小枝・大枝が不足するシーズン終了間際でもペレットを代替として使うことも十分可能です。

皆様、お試しあれ。