2017年12月6日水曜日

鍋島(日本酒)

本日は当店のお客様の『炎影』さんで一杯。

日本酒は『鍋島』を注文。(初鍋島です)


生産されている佐賀県は、今では地味なのイメージですが、少し前までは雄藩の一つ。

美味しいものも沢山有ります。

そんな佐賀県で生産されている酒『鍋島』の味も実に深みがありオイシイ。

桜海老の天ぷらとの相性もバッチリ。

久しぶりに至福の夜を過ごしてます~。(酔)

2017年12月4日月曜日

12月ですね~

今年もラスト1ヶ月。

早いもんであっという間の1年ですね。

今年最後のうたです。

ちはやふる 神をまつりて こともなく くれゆく年を いはひけるかな


残り1月ですが最後まで気を緩めず頑張りましょう!

銭湯4箇所目(仙気の湯)

今回は前から気になっていた浅間温泉にある仙気の湯さん。


入口の自販機で入湯料400円を支払ってから男湯・女湯に分かれます。


男湯は洗い場が4人分とこじんまりとした大きさ。

お客さんはほぼご近所さんのような感じで地元話が飛び交います。

一見さんは来なさそうな感じですね。

お湯の方は丁度いい熱さで10分も入っていればポッカポカでした。

2017年11月25日土曜日

提案

先日ある販売店さんとおしゃべりをしていた中で、つくづく提案力って大事だな~と思いました。

暖房商品を扱っているのでお客様としては現状より暖かくなったというだけで御の字かもしれませんが、やはりこっちは専門店なのでそれ以上の結果を出すのがプロとしての立場です。

その販売店さん曰く、お客様の要望だけを聞いているとこちらのプロとしての満足感は低下するし、こちらの意見だけでもただ単にお客様への押し付けになるので、設置ありきという姿勢はどうかという内容でした。

中々考えさせるご意見だったので、人のふり見てではないですが、今までの事例を思い返した次第です。

当店のお客様は拘りのあるお客様がメインなので『このペレットストーブでいいや~』とか『暖かければ何でもいいや~』という在ればいいや~という方はほぼ皆無。

ゆえに、そこそこいい提案が出来ているのではと自己分析をしたのですが、オーナーの皆様いかがだったでしょうか。(笑)

2017年11月12日日曜日

11月ですね~

11月も半ばに入りました。皆様冬支度はお済ですか?

日中と朝晩の気温の変化が激しいですが、風邪をひかないようにお過ごし下さいませ。


11月のうた

わがくには 神のすゑなり 神まつる 昔のてぶり わするなよゆめ


今年も残り1か月ちょっと。

ラストスパートに向けて頑張りましょう!

2017年11月11日土曜日

TRAVIS社ケープコッド

本日ケープコッドの設置が完了しました。

炉台・炉壁は十和田石を採用し、落ち着いた雰囲気になっております。

階段の吹き抜けを突き抜ける煙突がストーブと共にかっこいい。


既存宅への設置ですが、薪ストーブを置くためのスペースを確保頂いていたようです。(笑)

薪ストーブとしては最大級の燃焼を誇るケープコッドで家全体が暖かくなりそうですね。

2017年10月20日金曜日

銭湯3箇所目(菊の湯編)

ちょっと疲労もたまり気味だったのでリフレッシュ!という事で銭湯に行ってきた。

今回は松本駅前通りにある『菊の湯』さん。

松本の魅力の一つとして銭湯が結構あること。

とは言え、市内の銭湯は3件目の入湯。(まだまだ初心者)



内部は普通の銭湯ですが、清掃等も行き届いており快適な利用が出来ました。

全国的に銭湯の閉店が報道されています。

スーパー銭湯や温泉もいいですが、皆さんも身近な銭湯を利用してみませんか。

2017年10月8日日曜日

PACIFIC ENERGY 『Alderlea T6』初焚き完了

昨日『Alderlea T6』の初焚きしました。

こちらの商品も当店初設置機種。

50㎝の薪もラクラク投入可能。(公称は48㎝)

とにかく大きく広い炉内です。


最先端の技術が満載のPACIFIC ENERGYはカナダ国内No1シェアの会社です。


機種で悩んでいたら当店へGO!


2017年9月19日火曜日

TRAVIS社エバーグリーン

TRAVIS社エバーグリーンがすごい

トラビス社最新の鋼板製薪ストーブエバーグリーン設置

昨日は安曇野市でエバーグリーン初焚きです。

新世代ストーブ皆さんもご検討いかがですか?


2017年9月9日土曜日

平成29年度 松本農林業祭り

本日9月9日松本農林業祭りが開催されました。


今年は午前中だけの開催となりました。
予算が削減され午前中だけの開催のためか出展者数も少なくなり、それに伴って来場者数も減少した感じがします。

まだまだデフレ脱却とまでは行っていないので、まずはお役所が大判振る舞いしてほしいとこですが・・・・。
来年に期待!!!

2017年9月1日金曜日

九月ですね~

九月になりました。
夜は窓を閉めないと寒いくらいです。
今年は冬の訪れが早そうです。

九月のうた

神がきに 朝まいりして いのるかな 国と民との やすらかむ世を


世の中が荒れてきた感じですが、やすらかな世を思う気持ちはいつの時代も同じということですね。

ではでは。

燕岳行ってきた~。

今週の日と月曜日で燕岳に行ってきました。


久しぶりのテント泊でリックの重量もそれなりなので、結構つらい山行となりました。

燕岳をバックにお約束のポーズ。


初日は燕山荘横でテント泊。

2日目はテントを置いて大天井岳までピストン(これが効いた~)

2日目の夜明け前。


途中の縦走路。


大天井岳とうちゃく~。この辺が梓川の源流かな。


登山者全員感動の大パノラマが待っていました。

雲に隠れてしまいましたが、槍の存在感は群を抜いていますね。



日ごろの運動不足と大天井岳までのピストンが少ない体力をさらに消耗してしまい、中房温泉までの下りは途中からグダグダ。

この日の歩行時間約10時間はトレーニング無しでは厳しいことに気が付きました。(今頃?)

とはいえ、天気にも恵まれリフレッシュ出来たので残りの今年も残り四ヶ月も頑張りま~す。

2017年8月25日金曜日

薪・ペレット兼用ストーブのご報告

昨日、薪・ペレット兼用ストーブの見学をしてきましたのでご報告いたします。

場所は上田市某所でストーブは以前お伝えした『INVICTA の AkiMix』です。

写真のAkiMixは自宅横の作業場へ設置しますが、昨シーズンは母屋でもう一台を使用していたとの事。



デザイン的には左側が燃焼炉で右側がペレットタンクになります。

おフランス製ですのでシンプルながらもカッコイイデザインですね。

諸事情あって煙突は150㎜から120㎜に変更しています。これによって煙の引きが悪くなっています。


しかし、煙突がある程度暖まってくればこの様にしっかりと燃えてくれます。


ペレットタンク内です。



電源コードがささっている上部が電源スイッチ。


ストーブ背面にあるこのつまみでペレットの火力を調整します。


オーガーの動作音もペレットストーブよりも気持ち小さい感じ。

薪を焚いているのかペレットを焚いているのか分からない程度です。

ま~ほとんど気にならないです。

オーナーのT様によると、薪ストーブメインで補助的にペレットを使用するもよし、ペレットメインで補助的に薪を使用してもいいので大変使い勝手がいいとの事。

既存の薪ストーブの煙突も使えるので、この冬AkiMixの導入はいかがでしょうか。

2017年8月4日金曜日

やっぱり「ケープコッド」

数ある薪ストーブメーカーの中でも一番勢いのあるメーカーが「TRAVIS INDUSTRIES社」。

その中でも最大出力のストーブが「ケープコッド」です。

燃焼はハイブリット方式を採用し、シンプルな内部構造ながら排煙量も0.45g/hと世界最小を実現。

シンプルゆえ、メンテナンスもお施主様でもできる簡単さ。
後々のメンテナンス料金に反映されてくる部分です。




見よ、このかっこよさ。
オフシーズンも存在感はすごい。
もう一種の芸術作品(言いすぎ)?

2017年8月1日火曜日

八月ですね~

万代の 国のしづめと 大空に あふぐは富士の たかねなりけり


登山の気持ち良い季節となりましたが、松本は曇り空が続いていてスカッとしない天気。

富士登山の方も北アルプス登山の方も安全十分注意して楽しんでください。

2017年5月28日日曜日

養生庵 気せらせら様 ご紹介

昨年自宅の蔵を改装して整骨院を開店された、安曇野市の石曽根様の「養生庵 気せらせら」を紹介します。

場所は安曇野市三郷温の住吉神社のすぐそば。



建物内部やお庭はお施主様のセンスでいい感じに仕上がっています。

身体に不調を感じたらいかがでしょうか。

連絡先は 石曽根様 080-5146-6519まで

2017松本クラフトフェア開催

今年も松本クラフトフェアに行ってきました。




信州は気持ちのいい季節を迎えています。

工芸の五月はこれにて終了ですが、皆様どうぞ遊びにおいで下さいませ。

2017年5月24日水曜日

2017国際ウッドフェア参加!

今日は5/24~5/26まで長野市のビックハットで開催されている「国際ウッドフェア2017」に参加。

いつもお世話になっている樋口氏に久しぶりに再会。


林業機械やバイオマス機器が展示されているので関係者は必見です。

2017年4月13日木曜日

29年さいかい産業販売店会議出席

今日はさいかい産業の販売店会議に出席。
諏訪で開催です。


新商品の『PGY16』が展示されています。

ちょっとお高いですが飲食店や屋外でのイベントにいかがでしょうか。
(詳細は当店まで)

2017年4月11日火曜日

お客様の声①

安曇野市で設置されたお客様のアンケートになります。


電気代は1万円/月 程度お安くなりその分ペレット代が加算されます。
小谷様邸の場合ペレット燃料代が1万円/円 程度なので実質同じランニングコストでも今まで以上の暖かさになったということですね。

蓄熱暖房機の電気代や寒さにお困りの方は多いかと思いますが、ペレットストーブのご検討はいかがでしょうか。

2017年3月14日火曜日

薪割り講習会開催のお知らせ

当店での薪ストーブ購入者の方向けの薪割り講習会を開催いたします。

日時 4月9日(日)10時~12時頃
場所 当店薪置き場にて
必要なもの チェーンソー、斧、その他

詳細については当店までお問い合わせ下さい。


薪ストーブかんたん着火方法伝授(その2)

先日、知り合いの看板屋さんと打ち合わせをしている中で、薪ストーブの着火方法の話題になりました。

その方が新築した某住宅メーカーは薪ストーブが標準装備なのですが、着火材としてペレットの使用をお勧めしているとの事。

ペレットを使えば着火は問題なく出来るとの事で、丁度今シーズンの焚き付け用の小枝も少量になってきた事もあり早速試してみました。

ペレットだけでは不安だったので、松ぼっくりの入った牛乳パック⇒小枝⇒ペレットの入った牛乳パック⇒大枝の順に乗せていきます。

そして牛乳パックに着火します。


ペレットに火が着き始めると、炉内の温度が一気に上がり始めます。

湿った大枝でもガンガンに燃えていきます。

小枝・大枝が不足するシーズン終了間際でもペレットを代替として使うことも十分可能です。

皆様、お試しあれ。

2017年3月8日水曜日

お客様訪問②安曇野市T様編

安曇野市のT様は平成28年に設置されたお客様です。

1シーズン目も終盤に近付いた先月にペレットの配達を兼ねてご訪問。

自宅の一部を美容室として改装した部屋にさいかい産業のペレットストーブSS-1を設置しております。


テーブルなどの家具類はT様が制作されたもの。ストーブ上の飾りつけも素敵な演出をされていてセンスいいですね~。


「お客様が寒くないように」というご配慮から設置をされたのですが、来店される客様もお店の暖かさにはご満足されているとの事。

天井付近の扉を開ければ住居まで暖まるとの事で、お施主様も大変ご満足されています。


T様の店舗を見ているとお客様への心使いや繊細さが伝わってきます。(参考になりま~す)

お近くの方は一度ご来店いかがでしょうか。

完全予約制の美容室になりますが、安曇野市穂高有明2178-18 TEL0263-87-3135 まで。

2017年1月28日土曜日

お客様訪問①

先日既存のお客様を訪問しました。

上田市で新築をされた際ペレットストーブを導入いただいたK様ですが、今シーズンで2シーズン目になります。

ご使用の機種はモレッティのミニ。お使いのペレットが燃えすぎるとの事で、調整にお伺いしました。


大きな吹き抜けのあるLDKに設置しているのですが、2階は勿論のこと1階も問題なく暖かいとのこと。(2階は暑すぎるらしいです)

やはり吹き抜けと階段室が別個にあると空気の循環が出来て暖かい家を作ることが出来ますね。

ランニングコストに関してはこの時期で1日10㎏程度の使用量とのことなので、1日500円程度になります。(月で2万円行かない位)


数年前に新築されたご親戚のお宅は電気代が月に8万円(オール電化仕様)も掛かるとのことで、暖かさの面でもコスト面でもペレットストーブにしてほんと良かったと仰っておりました。

2017年1月27日金曜日

山武産業様訪問

1月24日は千葉県山武市にある山武産業さんへ訪問です。

目的はイタリアのラベリ社の販売を開始するにあたり、販売契約や機器の確認をするためです。
(山武産業さんはラべりの輸入元です)


始発の特急あずさに乗っても11時半位に最寄の駅に到着。

白江社長のお出迎えで無事会社に到着~。(長かった~)


広大な敷地の中に事務所や倉庫、間伐材あります。(うらやましい!)



ショールームの中に入ると10台以上のペレットストーブがお出迎え。


2月に設置予定のお客様がこちらのラベリRV80を設置されます。


側面タイルはこんなデザインです。

燃焼炉内。


基本的な使用方法等は他のイタリア製品とほぼ一緒ですが、給気センサーが着いているのがラベリの特徴でしょうか。

事務所隣の工場にはペレタイザー(ペレットを作る機械)が置いてありました。

白江社長から一連のご説明の後はペレット談義で盛り上がります。


今日もまたペレットの普及で地域の森を守ろうとする人に出会えました。