2016年8月25日木曜日

ペレットストーブで温水暖房を!

ペレットストーブと温水が作れます。


長野県などの寒冷地の場合、床暖やパネルヒーターでの暖房はちょっと心許ないから、追加の暖房があったほうが良い、という方は結構いらっしゃいます。


その場合の追加の暖房となると、石油ファンヒーターやエアコン暖房となるかと思いますが、『石油ファンヒーターは換気が必要で臭いが嫌い』 や 『エアコンの風が苦手』 といった方がいらっしゃるのも事実です。


といって、ペレットストーブを追加するのも予算的に厳しい・・・。


この様な場合、『ペレットストーブ1台で全館暖房を』、となるのですが、当店のPIAZZETTA社ストーブによる温風ダクト方式だと距離(メートル数)が16mまでとなっているので、配管出来る部屋数も限られてきます。


『では、火を見る生活もしたいし、どの部屋も暖かい家は出来ないのか?』 といったニーズにお答えするのが、本日ご紹介する温水も作れるペレットストーブです。





上記は、平成28年9月から発売予定の温水も作れるペレットストーブです。


設置例としては、

①リビング等のペレットストーブが設置してある部屋はペレットストーブの温風や輻射熱で暖める。

②その他の暖めたいお部屋は温水配管を行い床暖房やパネルヒーターを設置する。

という様になります。


暖房機器はペレットストーブ1台に集約される訳ですね。


これで格好悪い石油ファンヒーターは不要になります。(笑)


ヨーロッパでは当たり前の、『どの部屋に行っても暖かい家』を実現出来ますよ~。



もっと詳しい話を!という方は 当店 0263-57-5101 小松まで~。