2016年1月24日日曜日

薪ストーブライフの取材(その2)

安曇野市F様邸での取材終了後、お店で暫しストーブの情報交換をしました。

頂戴した前号をパラパラとめくると次世代型?と思うようなデザインの薪ストーブが並んでいて、思わず『進化している~』と唸ってしまいました。

技術的にも某社の上の段で薪を燃焼して下の段で二次燃焼をさせるストーブが出てきたりと、ちょっと前までは考えられないようなストーブも出てきたりしてこの業界も年々熱くなってきてます。


但し、ストーブが進化はしている割には薪ストーブの販売台数はここ数年1万台/年程度と頭打ちになっています。

これも薪の確保と管理が難しいという部分で、導入までのハードルが上がっている要因かも知れません。


開店してからペレットストーブに力を入れていたのですが、今年は『薪ストーブ!』という気持ちが湧いてきたのでご検討の方は当店でどうぞ!