2014年12月16日火曜日

これでいいのか太陽光発電(その1)

屋根にソーラーパネルが乗っている住宅はごく普通なものになってきましたね。


下の写真のように、耕作放棄地や山の斜面にも設置するのも、固定価格買い取り制度が始まってからは相当な数で増えてきました。


住宅や工場・倉庫の屋根に設置するならともかくとして、耕作放棄地や山の斜面に設置するのは食料自給の問題や日本の景観問題としてどうなのかな~って思いませんか。