2014年10月3日金曜日

温水ルームヒーター使用者必見です。実邸調査『ペレットストーブコスト比較』

本日、昨年ペレットストーブを設置されたお客様のメンテナンスにお伺いしました。


こちらのN様邸ですが、一昨年までは温水ルームヒーターを使用されていたのですが、『寒い・うるさい・コスト高』ということで、昨年イタリア リンカル社のペレットストーブを導入いただきました。


温水ルームヒーターとペレットストーブの燃料代をお聞きしたところ、一昨年の灯油使用料が1,170ℓ昨シーズンのペレット燃料代が¥76,820-で、10㎏袋にすると167袋でした。

灯油1ℓ100円で計算しても\117,000-になりますのでペレットストーブとの差額は\40,180-です。灯油1ℓ110円の場合\128,700-ですので、差額は\51,880-です。ペレットストーブ本体の元は数年で取れてしまいます。


しかも約45坪ほどのお家全体が温水ルームヒーターの時より暖かくなったとのことですので、以前の寒さで過ごしていれば差額はもっと多くなるといえます。
おまけに機種によってはお鍋を暖めたり火を眺められたりと良いことずくめです。


本格的な冬が来る前にご検討いかがでしょうか。