2014年4月18日金曜日

今年も上高地始まります

松本市が世界に誇る山岳景勝地『上高地』。

今年も始まりま~す、ということで開山祭は4月27日です。

昨年の上高地は大雪でした。それなりの服装でお越しください。



現在上高地は、マイカー規制のため釜トンネルから先に一般車は侵入できません。

そのため、上高地内の車両通行許可証の申請に行ってきました。今年で2回目の申請になります。


一般の方は、車両が通行するためにはどのような申請が必要か知らないと思いますので、ここでご説明しましょう。

まず第一段階は松本警察署です。

こちらは一週間前に申請していたので今日は受理のみです。(申請には上高地内の関係施設発行の申請書類が必要です)

それを持って、次は松本市の安曇支所へ行きます。

松本市と合併前の安曇村役場の名称が残っています。



警察の許可証を提示するとこのステッカーを発行してくれます。

松本市内ではよくこのステッカーを貼っている車見ますよね。今年の色は緑です。

因みに1枚2000円ナリ。

このステッカーは、釜トンネルから上高地バスターミナルまでの区間を通行できます。


第三段階は環境庁の松本自然環境事務所です。
安曇支所から松本市街地へ、車で1分程度走ったところにあります。


この許可証は上高地内の園路を通行できる許可証です。

昨年納品させていただいた徳澤園様へ行く場合、帝国ホテルから穂高橋・田代橋を渡りウエストン碑のある辺りまでの区間が対象の許可証です。


最後は中信森林管理署です。こちらは松本市内の県合同庁舎の西側にあります。


この許可証は梓川右岸を走っている治山道路の通行許可証です。


以上、徳沢地区まで車で行こうとすると、計4回関係各所への足を運ばないと行けません。

タテ割行政という言い方もあるかもしれませんが、これだけのチェックが無いと大自然は守れない、という理由もあるかもしれません。


以上になりますが、昨年感じたことは観光客の多くは河童橋周辺しか散策しない、ということ。

上高地へお越しの際は是非河童橋周辺だけでなく、明神・徳沢地区へもお越しください。

宿泊することにより、雄大な景色と自然が堪能できますよ。