2013年11月17日日曜日

ペレットストーブ普及促進シンポジウムに参加してきました。

11月16日長野市で開催された『ペレットストーブ普及促進シンポジウム』参加してきました。

長野市の生涯学習センターで開催されましたが、1階の玄関口では「パイプ屋本舗」さんと「トヨトミ」さんと「エコレットカンパニー」さんがそれぞれご自慢のペレットストーブを展示していました。(写真がない・・・)

シンポジウムよりこちらが大事ということで、夜はさいかい産業古川隊長、エコレットカンパニー高山社長、パイプ屋本舗のBOSS三澤さんと4人でお食事会です。

会場の信州長屋酒場さんです。


美味しそうな料理が並びました。


左が古川隊長、右がBOSS三澤さん


右が高山社長


皆さんペレットストーブの普及で地域経済を活性化しようと頑張っている人たちです。

このお食事会で最大の収穫はさいかい産業製のペッレットストーブでも全館暖房システムが出来るのが分かったこと事です。

ペレットストーブの弱点は薪ストーブ同様に、ストーブの周りから暖かくなっていくというところです。

しかし、この全館暖房システムを採用すれば、ストーブから離れた部屋に暖かい空気を持っていくことが可能です。
以前のブログ⇒http://www.blogger.com/blogger.g?blogID=1810851065300264947#editor/target=post;postID=61202650588488536;onPublishedMenu=posts;onClosedMenu=posts;postNum=61;src=postname


こちらのシステムも本格的にプロジェクト稼動ですので楽しみにしていてください。