2013年4月11日木曜日

村の鍛冶屋さんのご紹介

昨日のことです。
白馬村へ行った帰りに、面白いことをやっている鍛冶屋さんを見つけましたのでご紹介します。

その名も『鉄工房 村の鍛冶屋』さんといいます。
数々の作品を製作されているので、目にされた方も多いかと思います。



お店の場所は、国道148号線沿いになり、JRの神城駅と飯森駅の中間地点の位置になり、大町方面からはちょっと分かりづらいので注意が必要です。


お店の外には店舗で使えそうなものが展示されています。


早くもこんな面白いものが飾ってあります。


どんな作品があるのか、ワクワクしながらお店の中へ・・・


お店の中には手作りの作品が多数展示してあります。


手すりの取手や、表札・ハンガー・額縁などおしゃれなものが多数あります。


しかもここの店主、デザイン・創造性のすごさだけでなく、ただの鉄を芸術作品に仕上げる腕も抜群。
この鉄で作ったログハウスを見てください。細かいところまで精巧に作り込まれています。


ログの組み立てから屋根葺きの作り込みまで、実に見事。
ドアなんかも開閉しちゃうのです。
店主の座間さん、建築鉄骨の仕事をされていたとも事でこのような作品が作れるのでしょう。

品質に厳しい?私から見ても、とてもよく出来ているものでした。

なにか面白いものを探している方にはおすすめのお店です。
こんど、表札を作りにいきますので宜しくお願いします。

こちらにリンクを張っておきます。
http://www.zamaaan.jp/