2013年3月27日水曜日

松本市Y様邸 ペレットストーブ 『EMERSON』 設置完了

平成25年3月26日松本市Y様邸でShimotani製『EMERSON』のお引渡しが完了しましたのでご報告いたします。

Y様邸は当店のある松本市寿北から田川を渡った場所で、車では1分程度の距離にあります。

当初の暖房計画は、1階2階とも蓄熱暖房器で賄う予定でしたが、工事途中で1階をペレットストーブに変更していただきました。

その後、機種の選定を行い、最終的に『EMERSON』の外装色オレンジ色に決定しました。

当店の展示品はブラックだったので、納品され開封した時は新鮮に感じました。きれいな色ですよ。


設置工事は2/28。
まず壁の穴あけから行います。


内外部とも壁ボード・サイディングが張り終わっていたので、構造材を痛めないよう慎重に作業を行います。
Y様のお家に対する拘りにより、壁の断熱材はセルロースファイバーを使用しています。
このセルロースファイバーは新聞紙から出来ていて、高性能な断熱材なのです。


穴あけが完了したら煙突の配管を行います。




ストーブ下のガラスプレートもきれいに施工できました。

新築のY様邸ですが無事工事も完了して、この日(3/26)は朝から引越しをされていました。
引越しがひと段落したところで、使用方法等のご説明をさせていただき着火に入ります。

無事着火し、ご主人様が火をみて感動されていたのが印象的でした。

着火からしばらくすると輻射熱が出始め、暖かさが倍増していきます。

その後は恒例のお子様とストーブの記念写真の撮影です。


皆さんストーブの周りに集まるといい笑顔になります。


ご主人様は、この日の夜ストーブの火をお供に一杯やられると仰っていましたが、おいしいお酒がいただけましたでしょうか?
休日にはご家族でストーブを囲み温まってください。

それでは今後も宜しくお願いいたします。